最近の活動記録より

通常国会閉会  いよいよ参議院選挙へ!

 6月1日、150日間の通常国会が終わりました。参院選の年は会期延長が難しいため成立法案数は少なめですが、27年度補正予算、28年度本予算に加え、熊本地震にかかる補正予算も速やかに成立させるなど成果ある国会となりました。  
 さて、この通常国会の会期末をもって私の議員としての国会での活動も任期の半分を終えたことになります。この間、無我夢中で走って参りましたが、振り返れば政治家としての物事の見方や考え方を学ぶといった、まさに基礎を積ませて頂いた3年間でした。
 任期後半はこれまでの経験を活かし、国民の皆様の目線に立つことを第一に、より深く、より広く政治活動を展開して参る所存です。  
 これまでの皆様のご支援に深く感謝申し上げますとともに、引き続き島村大を応援頂き、たくさんのお声をお寄せ頂けますようお願い申し上げます。

 国会が終わると同時に、参議院選挙に向けて走り出しています。

 6月22日公示→7月10日投開票

 参議院の議席数は242。半数の121議席が改選となります。
 神奈川選挙区の改選定数は4人です。
 自民党の公認候補予定者は、三原じゅん子議員
 自民党の推薦候補予定者は、中西健治議員(無所属)と三浦信祐氏(公明党)です。

 三原じゅん子議員は参議院厚生労働委員会の委員長で、通常国会の間、常にご指導を頂いてきました。 国会運営における委員会の運び方、すなわち法案の審議入りや採決など、全ての権限をもっているのが委員長です。厚生労働政策に大変精通されていることと、そのお人柄で、一番難しいと言われる厚生労働委員会を見事にまとめ上げてくださいました。
 神奈川県選出の参議院議員として、国政での一層のご活躍を期待しています!

三原委員長
P1050519
190国会 参議院厚生労働委員会にて