自由民主党神奈川県参議院選挙区 参議院議員 島村大

私の想い

真の健康長寿国をめざして。私は、平成2年に神奈川県横浜市において歯科医院を開業し、以来、多くの患者さんと向き合い、診療室から日本を見つめてまいりました。痛切に感じたのは、少子高齢化と人口減少が急速に進む中、わが国の社会保障制度は立ち行かなくなるのではという危機感でした。国政に身を投じた今、社会保障制度を持統可能に、そして国民の皆様が末永く健康で、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを全うできる社会の仕組みづくりに全力を尽くして参る所存です。お年寄りが「少しでも長く生きていたい」と思うこと。子どもや孫が、親や祖父母に「ずっと長生きしてほしい」と願うこと。それはとても尊いことです。私は、若者も高齢者も、誰もが心から長寿を願い喜べる社会をつくりたい。そのためには、ご本人ができる限り健康でいること、医療・介護を含めた地域社会のサポート体制が充実していることが重要です。日々の健康づくり、そして地域社会における絆を大切にし、真の「健康長寿国、日本」をめざします。

島村大の政策

一億総活躍社会の実現に向けて

島村大●健康寿命延伸……………………………予防と健診を国民皆保険に
●「全世代型社会保障」の構築…………人生それぞれのステージで必要な保障を
●働く環境の整備…………………………多様な働き方に対応する受け皿を用意
●人生100年型の年金制度の確立……年金を受けとれる時期を柔軟に
●必要な医療や介護の確保………………病気や障害、要介護の方々に安心を


島村大の決意

人生100年時代を迎えて

100歳まで幸せに生きるために!
・元気で過ごす期間を長くしよう
・人生を楽しむ期間を長くしよう
・健康寿命=平均寿命へ

 私は、6年前に歯科医師から国会議員に転じました。長年、小さなお子さんからご高齢の方まで多くの患者さんと接するうちに、わが国の社会保障制度を持続可能で誰にとっても安心な制度に改革していかなければと考えるようになりました。一番良いのは、皆さまが末永く健康でいてくださることです。
 「健康寿命延伸」は私のかねてからの公約でありライフワークでもあります。国民の皆さまの健康増進への意識が高まり、予防や健康づくりに励むことは、お一人おひとりが幸せな人生を送ることにつながります。ひいては国の医療費削減にもつながることから、そのための仕組みや制度づくりにこれからも全力を尽くしてまいります。