次期通常国会

1月28日に今年の通常国会が招集される見通しとなりました。
今週、自民党の各部会は提出予定法案を議題に一斉に動き出します。
厚生労働委員会で審議予定の法案(閣法)は現段階で5本。
厚労省は勤労統計調査の問題で揺れ動いていますが、必要な法案ばかりです。
立法府の一員として、しっかりと気を引き締めて取り組みます。

①健康保険法等改正案
高齢者の保健事業を市町村が一括して行うこと等に向けた高齢者医療制度の見直し

②障害者雇用促進法改正案
障害者の短時間雇用の促進や行政機関における障害者雇用数の不適切計上問題への対応等に向けた障害者雇用制度の見直し

③女性活躍推進法改正案
パワハラ防止策等を講じるための法整備

④医薬品医療機器等法改正案
技術の進歩に即した医薬品規制の実施や医薬品の適切な流通の確保等に向けた医薬品・医療機器制度の見直し

⑤児童福祉法及び児童虐待防止法改正案
児童相談所の業務や要保護児童の通告のあり方等に関する児童福祉・児童虐待防止対策の見直し

1月17日 厚生労働部会正副部会長・部会長代理会議(自民党本部)↓↓DSCN0030
DSCN0029
DSCN0027